自転車走り込みダイエットとは(女性/20代)

女性

まだ10代だった頃、失恋のショックから暴食を続けてしまったことがあります。本当に辛かったのですが、美味しいものを食べている間だけは悲しいことを忘れられました。アイスクリームやポテトチップスなど、コンビニで買うことが出来るおやつを山のように買い込んでは食べ尽くしました。

 

食べるものがなくなると歩いて5分のコンビニに出向き、また大量にカロリーの高そうなものを買い込む生活です。あの頃はとにかく何か食べていないと満たされないようになってしまいました。そんな生活を続けたため、当然のように体重が増えました。それはとても恐ろしい勢いでした。

 

最初の一ヶ月で10キロが増えたのですが、スキニーパンツなどをあきらめてマキシスカートなどを着るようにすれば、まだなんとかごまかせると思い込み、生活を改めませんでした。三ヶ月が過ぎた頃には20キロ以上増量していました。すさまじい勢いで体重が増えていき、最終的に元々の体重から25キロを超えた頃、からだの異変に耐えられなくなってきました

 

息切れが激しく、すぐに足が痛むようになりました。車に乗り込もうとしたらボトムが縦にビリっと裂けて、漫画のようにおしりが出てしまったこともあります。

 

ズボンが裂けてしまったときに、もともと持っていた洋服の9割以上が着られなくなった現実とようやく向き合いました。さすがにこれはまずいと思い、ダイエットを開始することにしました。もともと自転車が好きだったので、とりあえず毎日「もう疲れた!」と感じるまで自転車に乗って出かけることにしました。もちろん実益を兼ねなければ時間がもったいありません

 

だからそれまでは車で移動していたスーパーやドラッグストア等への日用品の買い出しを、すべて自転車におきかえることにしました。更に、一番近いスーパーではなく少し遠くのスーパーを利用するように心がけました。自転車生活はとてもダイエットにききました。増えたときのようなスピードではありませんが、2年後には元の体型よりも少しスリムになりました。ダイエットは健康的に運動するのが一番ですね。

大学の頃にした人生最大のダイエット(男性/30代)

男性/30代

こんにちは。社会人5年目の25歳の者です。現在の身長は180で、体重は70キロです。平均的から少し太り気味の体型をしているんですが、皆さんはダイエットするとなったらどんなダイエットを想像しますか?ジョギングやスポーツ?サプリメント?それともテレビでやってる最新ダイエットですか?僕は高校の頃から大学の2回生になるまでご飯が大好きで、ひたすら食べて体重は増える一方の人間でした。

 

そんな僕が2ヶ月で落とした体重。45キロです。最初にお伝えします。本当です。ただし失敗も過去にありました。重要なポイントは2つあります。まず、体重という数字を毎日見る。そしてご飯の食べる時間帯を変える。です

 

そもそも僕は高校の頃すでに90キロあってあまり気にしていませんでした。着せしてる為か太いだの何だの言われませんでした。ただ、少し気になってした事が、ランニングと筋トレです。汗をかいてやりがいはありましたが、気持ちが続かない性格なのと、運動したら結局お腹が減りますので、逆効果でした。

 

そんな僕が本格的にダイエットをしたキッカケが大学2回生の留学帰国後でした。当時、仲の良い友人の間で、太い男の子がいました。彼は太いキャラで弄られていたし、僕もいじっつていたのですが、僕は太いキャラ2番手だった事を聞きショックだったのと、留学帰国後いろんな友達から、デカなったなと言われ、いざ身体測定へ行った時、体重とBMIで警告を受けました

 

その日のうちに家電量販店へ行きヘルスケアを購入。行ったダイエットが朝ごはんと夜ご飯の逆転でした。ある時テレビでしていたダイエットで、朝は食べないけど夜食べる人が内容を逆転するだけで痩せると。食べる量は変わらないのにです。実際にしてみると最初は辛いもので、お腹が減ってなんども目が覚めたのですが、お腹が減りながら寝ると、翌日1キロ減っていて、その数字を見る事でやりがいも感じる。続けれるという事で、昼ごはんを削ったり、夜ご飯を削ったりして今の体重になりました。

 

最初の方でもお伝えした通り、減った体重を目で見る事で、やりがいが生まれたし、その結果がストレスフリーでのこせるのは、ご飯の食べる時間帯を変える事だと思います。ぜひこの方法で、ダイエットしてみてはいかがでしょうか。

一食の代わりに飲むだけダイエットと運動

女性

一食分の代わりに飲むだけの、粉を水に溶かして飲む粉を買いました。一箱に一包ずつ味の違う粉と、同じ味を一箱選ぶのも同じ値段と、水に溶かして、粉を買った時に一緒に入っていた、蓋付きの容器を使って振って混ざったところで一食分、朝昼晩どこの食事の代わりにしてもいいという簡単さと無理をしなくてもいいというところがよく、毎日試した結果3ヶ月ぐらい試しましたが、2キロから3キロ減っては増えを繰り返し、中々それ以上の効果がでず、味にも飽きてしまい、残っているのを飲みきって辞めてしまいました。

 

次にヘルシアを飲みながら、食事制限をしました。甘い物、パン、油物を控えていたら、また3キロぐらい減ったのですが、3ヶ月くらいで眼がまわってしまい、辞めた方がいいと周りからも言われて辞めて、エステへ通うダイエットをしました。

 

専門家のアドバイスや施術と、売っている飲み物を飲みつつ、ここでも食事制限はありましたが、何を食べたか書いたノートをみせ、アドバイスを受けながら、サプリメントを飲んで、4キロ近く体重が落ちましたが、施術期間が終わったら、体重が少しずつ戻ってしまい、無理をしすぎたのか体調があまりよくなく、しばらくダイエットを休んでいましたが、半年ぐらいしてから、またDVDをみながら動きを真似するだけという運動をしました。

 

かなり痩せると評判でしたが、筋肉がはつきましたが、痩せず、乗って体を動かす機械を買い実行しました。

 

これもまた3ヶ月くらいやりましたが、筋肉がついただけでした。それから、ヨガと、しっかり食事をとるようにして、半身浴をするようになり、腸を整える本を読み少しずつ試しみたところ、実行してきたダイエットとは違い、無理をして挫折することや、体調を崩すことが無くなり、見た目も細っそりしたと自分も実感し、入らなかった服のサイズもはいるようになり、周りからも言われました。

 

無理なダイエットは心も辛く、体にも負担がかかりますし、お金をかければいいということではないという事を学びました。